あなたはもう利用している?eラーニングを使った学習

そもそもeラーニングとは

eラーニングとはIT技術を活用した教育システムのことです。個人のスキルアップや趣味の勉強のほか、社内研修の学習教材など、さまざまな場面で活用されています。

eラーニングでは教材コンテンツがインターネット上のサーバーに保管されています。コンテンツの管理にはLMS(Learning Management System)という学習管理システムが使われ、LMSは学習教材の管理のほかにも、学習者の進捗状況の管理を行うことも可能です。またLMSには、学習者同士でコミュニケーションを取ったり、ディスカッションを行ったりできるものもあります。

教材コンテンツを利用するには、パソコンやスマートフォン、タブレットなどが必要になります。

eラーニングを利用することのメリットとは

eラーニング最大のメリットが、時間と場所を選ばずに学習できるということです。たとえば、会社の研修であれば時間や場所は事前に決められていて、他の業務などによって時間が確保できなければ、参加することができない可能性もあります。

しかしeラーニングであれば、パソコンやスマートフォンからいつでも利用できるため、通勤中のちょっとした時間に学習したり、自宅など落ち着いた環境で利用したりなど時間と場所を選びません。

またeラーニングでは、進捗状況やテスト結果などのフィードバックもすぐに確認できます。それらの結果を基に自己分析を行い、理解できているところと理解できていないところを把握することで、より効率的に学習を進めることが可能です。さらに、学習途中にも指導者によって適切なフィードバックを受けることができるのもメリットの一つです。

派遣のeラーニングにはマナーやその業界を理解するための基礎的なものから、PCスキル・コンプライアンスなど専門的なことを学べるものまで様々なものがあります。必要なスキルを学ぶようにすることが大切です。