倉庫の作業を知っておこう!働くときのポイント!

倉庫作業について知っておく

経験のない仕事は誰にも分かりません。倉庫での仕事も同じように倉庫で働いた方なら大体分かると思いますが、そうでない方にとっては倉庫作業のイメージは湧かないかもしれません。倉庫内の仕事で一番多いのが、ピッキングと呼ばれる作業です。ピッキングとは出荷先に届ける商品を出庫する作業になります。注文チケットの情報から商品を集めてレジまで運ぶイメージです。倉庫作業の経験がない人には、レストランのウェイトレス的な役割と言うと伝わりやすいかもしれません。

品質第一は倉庫も同じ

ショップで買い物するなら商品はなるべく早く手に入れたいと思うはずです。倉庫は一般のお客がくるショップとは違いますが、注文があった商品をなるべく早く出荷するところはショップと同じです。お店で買う場合は、間違いがあればレジで直接対応できるかもしれませんが、倉庫では相手先に届いて初めて不具合が発覚します。万が一、不適合の商品が届いてしまうと対応に遅れが生じますから、倉庫内作業においては何よりも品質を第一に考えるべきでしょう。

システム導入で品質向上させる

倉庫システムより出力されるチケットにはバーコードが印字されていて、商品と届け先のコードで照合します。倉庫システムを導入していれば、商品コードと注文チケットを照合することにより品番の確認もできます。一流企業ほど最新のシステムが導入されていますので品質は必然的に高くなります。システムや機械によって検査をすることができれば、人為ミスも削減できます。品質と生産性を向上させるために倉庫システムを導入したいのは山々ですが、費用面の問題もありなかなか導入に踏み切れないのが現状かもしれません。

3PLは、サーパーティー・ロジスティックスの略で、荷主に対し物流改善の提案や、包括的な物流業務を受託し、実行するという意味があります。