オンラインショップの物流委託とは?その利点

オンラインショップの増加と物流倉庫の委託

オンラインショップを開店して、全国の客を相手に商品を売ろうと考えている人はたくさんいます。ネットでクレジットカードを使うことに抵抗のなくなった人も増えており、簡単に購入できるオンラインショップは益々増えています。そういったショップを運営している会社では、オフィスでショップの管理を行いながら在庫も管理しています。製造工場で製造した商品を自社オフィスに入荷し、注文があれば客へ発送するのですが、繁盛してくると段々と在庫を置く場所に困ることになるのです。

そういった時に利用されているものが物流倉庫の委託です。在庫をどこかの倉庫に置いてもらい、製造した商品自体をその倉庫に入庫し、注文があればその倉庫から発送してもらいます。そういった委託を請け負う物流倉庫は各地にあり、オンラインショップとセットの存在として利用されているのです。

委託することによる利点

他社の倉庫へ委託するということで、当然費用が掛かります。主には月額で保管料、そして発送毎に発生する発送作業料で、そこに在庫管理費用が掛かる場合もあるでしょう。月額で大きな金額が出て行くために、ショップ自体の売上がなければ大変ですが、委託することによる利点はたくさんあります。

まず在庫管理の必要がなくなり、オフィスのスペースが空きます。また、入荷作業や出荷作業という、毎日発生して手間の掛かる作業を倉庫が行うため、完全にショップの運営に集中できるのです。委託を請け負う倉庫もそういった言い方で営業しているところが多く、一つの倉庫に一つのショップというのではなく、たくさんのショップから委託してあらゆる種類の商品を在庫管理している倉庫が多いのです。

ネット通販サイトを利用する一般消費者が昨今増加傾向にあり、それに比例する形で通販物流への期待が高まっています。