窓から侵入されるのが怖い?ガラスフィルムで対策しよう!

簡単に突破されなくするためのアイテム

防犯を考えて玄関に高性能の鍵を使っていても、窓ガラスに何も対策をしていなければ、犯罪者に難なく自宅に入られてしまう可能性があります。特別な工具があれば、音もなく穴を開けられるので普通のガラスでは簡単に突破されてしまうでしょう。普通のガラスを使っているなら、防犯用ガラスに交換すれば解決できますが、それなりに費用がかかってしまうのがネックです。もしも、防犯用ガラスに交換する費用を捻出できないときは、ガラスフィルムの購入を考えてみましょう。ガラスにフィルムを貼り付けるだけなので、防犯用ガラスに交換するよりもずっと安く侵入犯罪対策ができます。

きちんと選定して購入しよう

ガラスフィルムはいろいろな種類が販売されていて、その中にはあまり防犯効果がない製品もあります。自宅への侵入を防ぎたいのに、『割れたときにガラスの飛散を防ぐ製品』や『のぞき見を防げる製品』を貼り付けてもまったく意味はないです。防犯のためのガラスフィルムが売られているので、どのような目的で利用できるのか製品説明をきちんと読んでから購入しましょう。

業者に貼り付けてもらうと安心

自宅のセキュリティをガラスフィルムで高めたいときは、適切に貼り付けなければいけません。間違った貼り付け方をしてしまうと、防犯効果がまったくでない可能性もあるので気をつけましょう。もしも、貼り付け作業に自信がないときは、業者に頼んで代わりに行ってもらうことを考えたほうが賢明です。業者なら完璧に貼り付けてくれるため、犯罪者に突破されにくいガラスを確実に手に入れられます。

粘着力の強いガラスフィルムを上手く剥がすには、ドライヤーの熱風を当てると楽に剥がせます。ドライヤーの高熱によってフィルムの接着剤が溶けるためです。